第51回「ダニ媒介感染症」

春から秋にかけては、マダニに刺される危険性が高まります。ダニ媒介感染症には、リケッチアによるツツガムシ病、日本紅斑熱、ウイルス感染症である重症熱性血小板減少症候群などがあります。

今回は「ダニ媒介感染症」です。

第50回「小児の夏の感染症」

夏に多く流行する主な病気は、エンテロウイルスとアデノウイルスというウイルスが原因です。手足口病とヘルパンギーナは、エンテロウイルスが原因で発症し、咽頭結膜熱(プール熱)と流行性角結膜炎の原因はアデノウイルスです。

今回は小児の夏の感染症です。

第47回「関節リウマチ」

酒巻一平の感染症ブログ
体の中に細菌やウイルスといった微生物が入ってくると免疫機構が働き、これら微生物を排除しようとするわけですが、この免疫が自分自身の臓器を攻撃する疾患群があり、これを自己免疫疾患と言いいます。関節リウマチはこの自己免疫疾患の一種です。
今回は「関節リウマチ」です。

第45回「手術部感染」

手術部位感染(SSI)は、手術を行った部位に発生する感染のことです。SSI対策は、どこの病院でも積極的に対応していますが、このような対策にはコストがかかるのも事実です。医療環境の厳しい中、患者さんの利益を最大に考え、コストとその効果を検証しながら、各病院で出来ることを一つずつ取り組んでいるというのが現状です。
今回は「手術部位感染」です。
酒巻一平の感染症ブログ

第43回「ロボット手術」

ロボット支援下内視鏡手術はこれまで泌尿器科で行う前立腺がんの全摘術と腎がんの部分切除術だけに保険が適用され、それ以外は原則的に患者側の自己負担となっていました。ところが2018年4月から胃がん、食道がん、直腸がん、膀胱がん、子宮体がん、肺がん、縦郭腫瘍に、一気に保険適用の範囲が広がりました。

今回はロボット手術です。

第42回「帯状疱疹」

2016年、水痘ワクチンの、50歳以上の者に対する帯状疱疹の予防の効能が承認されました。この帯状疱疹ワクチンは、帯状疱疹にかかる可能性を半分に、帯状疱疹後神経痛にかかる可能性を3分の1に低下させることが期待されます。ワクチン接種を受けた人に帯状疱疹が生じた場合、受けていない人より軽症で済みます。

今回は「帯状疱疹」です。