第64回「てんかん」

てんかんは脳の慢性疾患で、脳の神経細胞すなわちニューロンに突然発生する激しい電気的な興奮により繰り返すてんかん発作を特徴とし、それに様々な臨床症状や検査の異常が伴う、と世界保健機関(WHO)は定義しています。
今回は「てんかん」です。