第86回「顔面神経麻痺」

顔面を動かす表情筋に分布している顔面神経が、脳の顔面神経核から表情筋までの経路のどこかで障害されると、表情筋を動かす信号が入ってこなくなるために表情筋が動かなくなります。この状態を顔面神経麻痺といいます。
今回は「顔面神経麻痺」です。

第85回「痛風」

痛風発作の原因は尿酸という物質です。尿酸の濃度が高い状態が続くと、尿酸結晶が関節の内面に沈着してきます。痛風発作は、尿酸結晶に対してからだの防御機構である白血球が反応し、攻撃する時に起こります。
今回は「痛風」です。

第84回「スピードなのか、厳正さなのか」

科学の世界では権威のある雑誌Natureが日本の再生医療関連の製品の早期承認制度を「未熟で不公正(premature and unfair)」だとして批判しました。2018年12月に日本で承認された脊髄損傷治療用の「ステミラック注」の承認に関して批判しています。
今回は「スピードなのか、厳正さなのか」です。