第221回「新型コロナウイルス3回目のワクチン接種」

新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種となるブースター接種が日本でも検討されています。早ければ12月から接種が始まる可能性があります。2回目接種から8か月経過してからの接種と考えられており、初回接種が最初に行われた医療従事者、高齢者から3回目のブースターが行われることになるかと思います。
今回は「新型コロナウイルス3回目のワクチン接種」です。

第220回「新型コロナウイルス内服治療薬」

メルク社は新型コロナウイルス感染症の治療薬であるモルヌピラビルの第3相試験の中間解析の結果を発表し入院または死亡を50%減少させたと発表しました。
今回は「新型コロナウイルス内服治療薬」です。

第218回「新型コロナウイルス外来カクテル療法」

米国Mayo Clinicのチームは、2020年11月に米国で緊急使用許可を受けた2種類の新型コロナウイルスSARS-CoV-2の中和抗体、カシリビマブとイムデビマブを併用するカクテル療法の効果を検討する研究を行い、この治療は危険因子を持つ軽症から中等症の新型コロナウイルス感染症COVID-19患者の入院リスクを減らしていたと報告しました。
今回は「新型コロナウイルス外来カクテル療法」です。

第217回「新型コロナウイルスとインフルエンザ」

昨シーズンは新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行が懸念されましたが、結果としてインフルエンザの流行はほとんどみられませんでした。今シーズン、インフルエンザは流行するのでしょうか?
今回は「新型コロナウイルスとインフルエンザ」です。

第216回「新型コロナウイルスアビガン」

20201年初めから日本でCOVID-19が流行しはじめたころ、まだ治療法が全く確立されておらず、抗ウイルス薬であるファビピラビル、商品名アビガンが広く使われるようになりました。その後日本では、抗ウイルス薬ではレミデシビルが承認され、広く使用されるようになったため、アビガンはほとんど使用されなくなりました。今回日本より、ファビピラビルの臨床効果を確認するための無作為化プラセボ対照試験の結果が発表されました。
今回は「新型コロナウイルスアビガン」です。

第215回「新型コロナウイルスミュー株」

ミュー株は2021年1月にコロンビアにおいて、世界で最初に見つかりました。2021年8月30日、日本で初めてミュー株の患者2名が報告されました。この2名は、6月26日にアラブ首長国連邦から入国した40代の女性と7月5日にイギリスから入国した50代の女性で、いずれも無症状だったとのことです。
今回は「新型コロナウイルスミュー株」です。

第214回「新型コロナウイルス抗体カクテル皮下注射」

新型コロナウイスSARS-CoV-2への中和作用を持つ2種類のモノクローナル抗体(カシリビマブとイムデビマブ)を組み合わせて投与する抗体カクテルを単回皮下注射することにより、患者と接触した家族へのSARS-CoV-2感染やその後のCOVID-19発症を予防できるかどうかを検討する臨床試験が行われ、この抗体カクテルはプラセボに比べ家庭内感染リスクを減らしていたと報告されました。
今回は「新型コロナウイルス抗体カクテル皮下注射」です。

第213回「新型コロナウイルス感染症の治療」

2019年末から世界に広がった新型コロナウイルス感染症COVID-19ですが、その後も落ち着きをみせず、変異株が猛威をふるっている状態です。しかしながら1年半以上が経過し、治療法もある程度確立されつつあります。
今回は「新型コロナウイルス感染症の治療」です。

酒巻一平のYouTube
https://www.youtube.com/channel/UCrDAyM_I5MCEym1jP-zfbVg

第212回「新型コロナウイルス自宅療養」

2021年8月中旬現在、東京など首都圏では新型コロナウイルス感染症患者の爆発的な増加に伴い、感染者でも自宅療養となる方が激増しています。
今回は「新型コロナウイルス自宅療養」です。

酒巻一平のYouTube
https://www.youtube.com/channel/UCrDAyM_I5MCEym1jP-zfbVg